ネイリスト専門学校を選ぶポイント

ネイリストの資格を取得したいと思ったら、やはり直接講師から学べる専門学校が1番です。
しかしながら、専門学校で学ぼうと思ったら、お金も時間もかかってしまいます。
またネイリストの専門学校といっても、その数は多く、どの専門学校を選んでいいのか分からないという人も多いでしょう。

なので、失敗しない専門学校を選ぶポイントについて紹介します。
まず、あなたがJNECネイリスト技能認定試験の取得を考えているのであれば、JNA認定校を選びましょう。
JNA認定校の場合は、JNECネイリスト技能認定試験に関する情報量も多く、試験対策もしっかり行われています。
そのため他の専門学校を選ぶよりも、合格率がアップするはずです。

また専門学校では、ネイルサロンが併設しているケースも少なくありません。
その場合は、一度併設しているサロンで、ネイルの施術を受けてみる事をオススメします。
ネイルの施術の技術が高く、またネイルサロンの雰囲気もいいところであれば、専門学校でもしっかり知識や技術を教えてもらえる可能性が高いと言えます。

またネイルサロンが併設していない専門学校であれば、事前に見学や体験入学をしてみましょう。
そうすれば、どのような雰囲気で講義が行われているのか、空気感を味わう事が出来るはずです。

そして専門学校を選ぶポイントとしては、コースに注目して下さい。
専門学校によって、授業数は大きく異なり、わずか30時間という少ないコースもあれば、360時間という多すぎるコースもあります。

授業数は、少なすぎたら、十分な知識や技術を習得する事が出来ません。
また逆に授業数が多いのは、しっかり学べる、たくさん実習出来るという点ではメリットもあります。
ですが授業数が多い=授業料が高くなる事を意味しています。

そのため90~120時間のコースを選ぶ事をオススメします。
短時間でも、試験に合格出来れば、その方が授業料は安くすんで効率的と思う人もいるかもしれません。
ですが30時間でネイリスト検定2級の資格を取得している人と、120時間でネイリスト2級の資格を取得している人。
この2人が採用試験に応募してきたら、120時間勉強をした人の方が就職に有利です。

それはしっかり実技の練習をしていると採用側が判断するためです。
目標は試験に合格する事ではなく、試験に合格し、ネイリストとしてネイルサロンで働く事ですよね。
それなら就職に有利な専門学校を選ぶべきだと言えるでしょう。

そのため専門学校を選ぶ時に、就職率やネイル業界にどれぐらいコネがあるのかも調べておきましょう。
後は自分が憧れるネイリストが講師をしているなど、選びたい理由がある場合は、それも考慮して選んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA